サービスセンターでは、会員を対象に共済給付金を支給します。 下記の共済事由に該当する方は、事務局あてに申請してください。 なお、申請の際には、認印をお忘れなくお持ちください。 (新しく入会された方は、入会された翌月以降に発生した共済事由から申請できます) 申請できるのは、共済事由が発生してから1年間です。

共済給付金一覧表

種別 共済事由 金額 添付書類(すべてコピー可)
※いずれか一つ

 
会員の結婚 10,000 円 婚姻年月日、続柄が確認できるもの
○戸籍謄本等
○婚姻届受理証明書
会員の子の出生 1 人につき 10,000 円 出生日と続柄が確認できるもの
○母子手帳の出生届済証明書
○戸籍謄本等
○出生届受理証明書
会員の子の小学校入学 1 人につき 10,000 円 就学が確認できるもの
○就学通知書
○在学証明書等
会員の子の中学校卒業 1 人につき
10,000 円
卒業が確認できるもの
○卒業証明書等
会員の銅婚(結婚後15 年夫婦健在)目安)
平成14 年〜平成15 年に成婚
記念品 婚姻期間が確認できるもの
○戸籍謄本等
(3 か月以内に発行されたもの)
会員の銀婚(結婚後25 年夫婦健在)目安)
平成4 年〜5 年に成婚
10,000 円
会員のさんご婚(結婚後35 年夫婦健在)目安)
昭和57 年〜昭和58 年に成婚
会員の金婚(結婚後50 年夫婦健在)目安)
昭和42 年〜昭和43 年に成婚
会員の成人 10,000 円 生年月日が確認できるもの
○運転免許証
○健康保険証等




会員 65 歳以下の会員 100,000 円 死亡の確認ができるもの
○死亡診断書
○戸籍(除籍)謄本等
66 歳以上の会員 50,000 円
配偶者(内縁も含む) 30,000 円 死亡の確認ができるもの
○死亡診断書
○戸籍(除籍)謄本等
○会葬の礼状等
注)続柄がわかる書類を添付してください。 (下記参照)
親(会員の実・養・義・継父母) 10,000 円
子(妊娠28 週以上の子を含む) 20,000 円


会員の傷病に よる入院 入院14 日以上(注) 10,000 円 医療機関名、入院期間が確認できるもの
○医療機関の領収書
○医師の診断書等

 
加入した翌月以降に発生した共済事由に対して適用されます。申請は事由が発生してから1年間有効です。
災害救助法が適用される大震災・大火・台風などのときは、死亡弔慰金、入院見舞金はお支払いできません。
会費の未納があるときは共済給付金の支払いを停止します。
(注)入院見舞金は、入院14 日以上の場合に1 回支給いたします。
※1 お見舞金の場合、休業期間ではなく入院期間で算定します(入院を証明する書類が必要となります)。

死亡弔慰金の添付書類について

証明書類(死亡診断書・戸籍謄本など公的な証明書・会葬礼状等)につきましては、申請者名あるいは会員名記載の証明書類を添付してください。 なお、申請者・会員名が記載されていない証明書類の場合は、亡くなられた方との続柄等がわかる書類も併せて添付してください。 詳しくは、サービスセンターまでお問い合わせください。

共済給付金の請求から給付まで

共済金給付金申請の際は、所定の「共済給付金申請書・請求書」に必要事項を記入・押印の上、共済事由を証明できる書類(上表参照)を添付して、窓口に持参するか郵送してください。 「共済給付金申請書・請求書」は事務局に用意してありますが、以下からダウンロード(ファイル形式:PDF / ファイル容量:33KB)することもできます。
「共済給付金申請書・請求書」は、会員本人名で記入してください。 共済給付金は、ご指定の口座に振込みます。
共済給付金申請書・請求書

給付について

サービスセンターでは、提出された書類について、請求が正当であると認められたとき、共済給付の決定をします。 請求から給付決定まで、半月~1ケ月程度かかります。